0分50秒

「ランサムウエア」感染か、近鉄エクスプレスも被害

 世界各地で政府機関や病院などが標的になった大規模なサイバー攻撃で、日本の物流大手「近鉄エクスプレス」の都内の事業所にあるパソコン37台がウイルスに感染していたことが分かりました。

 「近鉄エクスプレス」によりますと、感染したパソコンは社内のネットワークには接続しておらず、業務に影響はなかったということですが、今月12日以降、操作できなくなるなどのトラブルがあったということです。

 警視庁によりますと、感染したのは世界各地で被害が相次ぐ身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」の可能性があり、詳しく調べています。警察庁によりますと、これまでに国内で同様の被害が25件確認されています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月23日 2時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月23日(火)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

5月16日(火)の社会ニュース

過去のニュース