NY繁華街で車暴走23人死傷、容疑者から薬物反応か

 アメリカ・ニューヨークの中心部タイムズスクエアで18日、乗用車が歩道に突っ込み、1人が死亡、22人がけがをしました。一体何が起きたのでしょうか。

 世界中からの観光客でにぎわうアメリカ・ニューヨークは、一瞬にして惨劇の舞台に変わりました。別の映像では衝突の勢いで車体の後部が宙に浮いているのが分かります。18日正午前、ニューヨーク・タイムズスクエアで突然、一方通行を逆走した車が歩道に乗り上げ次々と歩行者をはねたあと、車止めに激突、横転しました。

 これまでに18歳の女性観光客1人が死亡、22人がけがをしました。運転していたニューヨーク在住のリチャード・ロハス容疑者(26)は逃走を図りましたが、通行人らに取り押さえられ逮捕されました。容疑者からはアルコールは検知されなかったものの、一部メディアは薬物の陽性反応が出たと報道、警察に対し「神のお告げだった」などと供述していると伝えています。

 「男は状況を理解して、自分が何をしたかも分かっていたね」(容疑者を取り押さえた人)

 ロハス容疑者には、これ以前に4度の逮捕歴があり、そのうち2度は2008年とおととしに飲酒運転で、1週間前には公証人の男性を刃物で脅した容疑で逮捕されていたということです。

 また、2011年から14年にアメリカ海軍に勤務していましたが、ロハス容疑者の友人は「海軍をなんらかの理由で離れてから人が変わってしまった」と話しており、警察は動機など調べを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月23日 2時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月23日(火)の国際ニュース

5月21日(日)の国際ニュース

5月20日(土)の国際ニュース

5月19日(金)の国際ニュース

5月18日(木)の国際ニュース

5月17日(水)の国際ニュース

5月16日(火)の国際ニュース

過去のニュース