0分53秒

江戸川区女子高生殺害、被告男に無期懲役を求刑

 東京・江戸川区で17歳の女子高校生への強盗殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判で、検察側は無期懲役を求刑しました。

 青木正裕被告(31)は、おととし、江戸川区にある自宅アパートで、アルバイト先の元同僚で高校3年生だった岩瀬加奈さん(当時17)を殺害し、性的暴行を加えようとした上、現金などを奪った罪に問われています。

 19日の裁判で岩瀬さんの両親が意見を述べ、母親は「二度とこのような被害者を出さないためにも、強く死刑を求めます」と訴えました。また、検察側は「執拗かつ極めて残忍な犯行で、17才で将来を奪われた無念さは察するにあまりある」として、青木被告に無期懲役を求刑しました。

 一方、弁護側は「奪った金額がわずかで自首している」などとして、懲役30年が相当だと主張しました。

 判決は来週23日に言い渡されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース