0分53秒

東京・台東区の住宅で白骨遺体見つかる、住人の56歳女性か

 19日朝、東京・台東区の住宅から白骨化した遺体が見つかりました。警視庁は、遺体は、この家に住む50代の兄妹3人のうちの1人とみて身元の確認を進めています。

 19日午前6時ごろ、台東区東上野の住宅で「白骨化している遺体がある」と、この家に住む50代の女性から110番通報がありました。警視庁によりますと、遺体の性別は不明で、住宅の2階の部屋の布団の上に横たわった状態で見つかったということです。

 この家には、通報した女性と兄と姉が住んでいて、このうち56歳の姉と1年以上連絡がとれていなかったということです。

 「3年になる。それ以降会ってない」(近所に住む人)

 同居していた兄妹は、女性について、「出かけていると思っていた」と説明しているということです。

 警視庁は、遺体は56歳の女性とみて身元の確認を進めるなど、詳しく調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース