0分37秒

「退位」特例法案を閣議決定、今国会での成立目指す

 政府は19日朝の閣議で、天皇陛下の退位を実現する特例法案を決定しました。速やかに国会に提出して、今の国会で与野党の賛成を得て成立させたい考えです。

 政府は、退位後の天皇陛下を「上皇」、皇后陛下を「上皇后」とするなどの制度設計を盛り込んだ天皇陛下の退位を実現する特例法案を、19日朝の閣議で決定しました。今後は、「女性宮家」の創設を含む皇位の安定継承に関する付帯決議を巡って、与野党の間で調整が行なわれる見通しです。

 法案は、衆議院では議院運営委員会、参議院では特別委員会で審議が行われ、政府は、今の国会で与野党の賛成を得て成立させたい考えです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月23日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月23日(火)の政治ニュース

5月22日(月)の政治ニュース

5月21日(日)の政治ニュース

5月20日(土)の政治ニュース

5月19日(金)の政治ニュース

5月18日(木)の政治ニュース

5月17日(水)の政治ニュース

5月16日(火)の政治ニュース

過去のニュース