1分18秒

トランプ大統領「魔女狩りだ」 特別検察官任命に反発

 アメリカのトランプ大統領は、トランプ陣営とロシアとの関係を解明するため、特別検察官が任命されたことについて、「魔女狩りであり、国を分断する」などと反発しました。

 「特別検察官の任命は尊重するが、全ては魔女狩りだ。私自身と陣営との共謀はない」

Q.大統領はFBIのコミー前長官に対して、いつ、いかなる形でも捜査をやめるよう迫ったことはありませんか?

 「ノーだ。ノーだ。次の質問」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ氏は、特別検察官の任命について「魔女狩りであり、国を分断する」などと反発した上で、「FBIのコミー前長官は多くの人の間で非常に不人気だった」と述べ、コミー氏の解任と陣営とロシアとの関係の捜査は無関係との立場を示しました。

 「ソ連時代の冗談で『プラウダ(真実)紙にはイズベスチア(ニュース)がなく、イズベスチア紙にはプラウダがない』と言ったが、多くのアメリカのメディアの報道はまさにそんな印象だ」(ロシア ラブロフ外相)

 一方、ロシアのラブロフ外相は、会談では機密情報をめぐる話し合いはなかったという認識を示した上で、アメリカのメディアをソビエト時代の冗談に例えて痛烈に皮肉りました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の国際ニュース

5月23日(火)の国際ニュース

5月22日(月)の国際ニュース

5月21日(日)の国際ニュース

5月20日(土)の国際ニュース

5月19日(金)の国際ニュース

5月18日(木)の国際ニュース

5月17日(水)の国際ニュース

過去のニュース