1分10秒

大手食品会社社員など装い詐欺未遂、容疑の2人逮捕

 大手食品会社の社員などを装って現金200万円をだまし取ろうとしたとして、27歳の男ら2人が逮捕されました。2人は偽の名刺や免許証を送り、信用させていました。

 逮捕されたのは、いずれも住所不詳の千葉博文容疑者(27)と井上侑哉エイドレン容疑者(28)の2人です。千葉容疑者ら2人は、数人と共謀の上、16日から17日までの間、東京・目黒区のマンションの一室で、大手食品会社や証券会社の社員などを装って「インサイダー取引の罪に問われる可能性があります」などとうその電話をかけ、現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 アジトとされるマンションの一室からは、携帯電話やパソコンのほか、高級預金者や旅行愛好者の名簿およそ6万人分が見つかったということです。また、相手を信用させるため、偽の名刺や免許証が送られていたということです。

 大手食品会社などを名乗った同様の手口による被害が、2013年から今年にかけて、全国で140件、合わせて4億円に上るということで、神奈川県警は2人との関連を調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース