0分54秒

リフォーム会社名乗り商品詐取、被害1.6億円か

 商品を納品させ、一部の代金だけを支払い、商品をだまし取る手口で、都内の会社などから1億6000万円相当の商品をだまし取っていたとみられる詐欺グループの男ら5人が、警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、住所不定・無職・上田晴彦容疑者(69)ら5人です。5人は、去年6月、東京・中央区の業務用機器販売会社にエアコンや発電機などの商品合わせて11点、153万円相当を納品させ、だまし取った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、上田容疑者らは住宅リフォーム会社を名乗り、一部の代金を支払った後、行方をくらましたということです。

 取り調べに対し、上田容疑者ら2人は容疑を認め、3人は否認しています。

 警視庁は、上田容疑者らの詐欺グループが同様の手口で合わせて40社からカーナビや温水洗浄の便座などおよそ1億6000万円分の商品をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース