1分36秒

世界的ロック歌手クリス・コーネルさん死去、自殺か

 世界的に有名なロック歌手クリス・コーネルさんが52歳で亡くなりました。自殺とみられています。

 コーネルさんは、アメリカのロックバンド「サウンドガーデン」のボーカリストとしてデビュー。90年代に世界のロック音楽を変えた「グランジ」という新たな表現形態で音楽の在り方や産業そのものを変えた中核の1人でした。1994年に発表したアルバム「スーパーアンノウン」からの楽曲は、アメリカ音楽界の最高の栄誉であるグラミー賞を獲得しています。サウンドガーデン解散後は、ロックバンド「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」のメンバーとスーパーグループ「オーディオスレイブ」を結成。また、2006年にソロ活動で発表した楽曲「ユー・ノウ・マイ・ネイム」は、映画「007 カジノ・ロワイヤル」の主題歌として大ヒットし、世界でツアーを行うなど精力的に活動していました。

 今回のコーネルさんの報道には世界中から哀悼の意が寄せられており、世界的ロックバンド「レッド・ツェッペリン」のギタリストであるジミー・ペイジさんは「信じられないほど才能があり、若く、残念だ」と述べています。

 コーネルさんは17日の夜にアメリカ・デトロイトでのコンサートを終えた後に亡くなったということで、コーネルさんの代理人は「突然で予期せぬものだった」とコメントしていましたが、複数のアメリカメディアは、検視官の話として、首をつった跡があり、自殺とみられると報じています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の国際ニュース

5月23日(火)の国際ニュース

5月22日(月)の国際ニュース

5月21日(日)の国際ニュース

5月20日(土)の国際ニュース

5月19日(金)の国際ニュース

5月18日(木)の国際ニュース

5月17日(水)の国際ニュース

過去のニュース