0分40秒

2億1000万円所得隠し脱税か、内装工事会社代表取締役らを告発

 ビルなどの内装を行う埼玉県春日部市の会社が、およそ2億1000万円の所得を隠し、法人税を脱税していたとして、刑事告発されたことがわかりました。

 東京国税局から告発されたのは、登記上の住所が春日部市にある内装工事会社「ボアド」と安森桂治代表取締役(49)ら2人です。関係者によりますと、ボアドは、架空の外注加工費を計上するなどの手口で、去年までの3年間におよそ2億1000万円の所得を隠し、法人税5400万円あまりを脱税していたということです。

 取材に対し安森代表取締役は、「心の支えとして、お金をよからぬ方法で貯めていました。修正申告も速やかに済ませて納税も終わらせました」とコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース