0分56秒

中3プロ棋士・藤井聡太四段、公式戦連勝記録18に

 公式戦の連勝記録を更新している中学3年生のプロ棋士・藤井聡太四段が18日、大阪市内で行われた対局でも勝利し、連勝記録を18に伸ばしました。

 午前10時から大阪市内で行われた加古川青流戦の1回戦。将棋の最年少プロ棋士でデビュー以降の公式戦の連勝記録を更新している中学3年生の藤井聡太四段は、広島県出身の竹内雄悟四段との対局に臨みました。

 中盤までは接戦の展開でしたが、終盤、藤井四段が相手の攻めをうまくしのぎ、120手で勝利。連勝記録を18に伸ばしました。

Q.公式戦18連勝ですが?

 「自分の実力からすると、出来すぎの結果だと思います。今後も重要な対局が続くので、一局一局、気を引き締めて指していきたい」(藤井聡太 四段)

 次の対局は今月25日に東京で行われる「竜王戦」の予選で、19連勝を目指します。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース