0分52秒

東京・高3女子同級生殺害、少年「ライターで火をつけた」

 東京・台東区で高校3年の女子生徒を殺害したとして交際相手の少年が逮捕された事件で、少年が「ライターで火をつけた」と話していたことが分かりました。

 この事件は、今月3日から4日の間に台東区のマンションで高校3年の佐藤麻衣さん(17)に暴行を加え、部屋に火をつけるなどして殺害したとして、同級生で交際相手の少年(18)が逮捕されたものです。

 その後の警視庁への取材で、逮捕前の事情聴取に対し少年が、「ライターで火をつけた」と話していたことが分かりました。佐藤さんの自宅からはライターが複数個見つかっているということで、警視庁は、少年が佐藤さんを殺害した後、部屋に火をつけ、証拠隠滅を図った可能性があるとみています。

 また、少年は出火当時、「佐藤さんを助けようとして部屋に入った」と説明していましたが、「中に入るとガスの臭いがした。その場で意識を失った」と話していたことも分かり、警視庁は慎重に裏付けを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース