0分55秒

プーチン大統領、米機密漏えい疑惑を否定

 トランプ大統領がロシアのラブロフ外相に機密情報を漏らしたとされる疑惑で、プーチン大統領は“アメリカ議会に対し、ラブロフ外相との会談記録を提示する用意がある”と語りました。

 「もし必要なら、アメリカ議会にラブロフ外相とトランプ大統領の会談記録を提供できる。アメリカ側が望む場合のみにだが」(ロシア プーチン大統領)

 プーチン大統領は、ラブロフ外相にトランプ大統領が機密情報を漏らしたとされる疑惑を否定し、会談記録を公開する準備があると述べました。ただ、この記録は音声ではなく、文書記録だとみられています。

 プーチン大統領は、「ラブロフ外相が“機密情報”を私たちと共有しなかったので、叱責しなくてはならなかった」と冗談交じりに語りました。また、アメリカの政治状況について、「反ロシア感情からこうした疑惑が生まれている。最初は滑稽だと思ったが、今は悲しく憂慮すらしている」と語り、トランプ大統領を擁護する姿勢を示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の国際ニュース

5月23日(火)の国際ニュース

5月22日(月)の国際ニュース

5月21日(日)の国際ニュース

5月20日(土)の国際ニュース

5月19日(金)の国際ニュース

5月18日(木)の国際ニュース

5月17日(水)の国際ニュース

過去のニュース