1分13秒

小池知事、企業による保育施設設置を支援するセミナーに出席

 東京都の小池知事は企業による保育施設の設置を支援するセミナーに出席し、待機児童問題の解消に向けて協力を呼びかけました。

 「すでに人手不足、こちらの方も深刻化している中におきまして、社会の活力を高めるためには、もっともっと女性の力を生かしていくべきだということだと、私は確信をいたしております」(東京都 小池百合子知事)

 小池都知事は17日、事業所内保育所など企業による保育施設の設置を支援するセミナーに出席し、働きながら子育てが出来る環境を整備し、女性の力を生かして社会の活力を高めたいと協力を呼びかけました。

 このあと行われた加藤勝信女性活躍担当大臣との懇談では、企業による保育施設は勤務時間など働き方に合わせて設置ができ、国と連携して設置を支援していきたいとの考えを示しました。

 小池都知事は、2019年度までに都内の保育施設の定員を7万人増やすことを打ち出しています。都は今年度から、企業が設置する保育施設の遊具やベビーベッドなどの購入費について最大で300万円助成する事業をスタートさせています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月23日 2時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

5月16日(火)の社会ニュース

過去のニュース