0分42秒

車の解体施設で盗難車保管の疑い、ナイジェリア人の男2人逮捕

 千葉県印西市にある「ヤード」と呼ばれる車の解体施設で、盗難車を保管していたとして、ナイジェリア人の男2人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、いずれもナイジェリア国籍のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)とオニヤバ・トニー容疑者(46)の2人です。オヌバ容疑者らは印西市にある自動車解体施設で、盗難されたワゴン車1台を保管していた疑いがもたれています。

 調べに対し、オヌバ容疑者は容疑を認めているということですが、オニヤバ容疑者は「なぜ逮捕されるのかわからない」と容疑を否認しています。

 警察は、オヌバ容疑者らがほかにもこの施設で盗難車を解体して、海外に売るなどしていたとみて詳しく調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース