0分52秒

10社以上の業者から土砂、売り上げは数千万円か

 大阪府内の山中に、無許可で土砂を運び込んだとして宗教法人の僧侶や建設会社の役員らが逮捕された事件で、土砂は10社以上の業者から受け入れ、売り上げは数千万円に上っていたと見られます。

 宗教法人「成田山不動院」の僧侶・坂田義明容疑者(67)や、松尚建設の役員・松島募容疑者(67)ら6人は、去年8月から9月にかけて、河内長野市の宗教法人の敷地に無許可で4300平方メートルあまりの土砂を運び込むなどした疑いが持たれています。

 警察によりますと、松島容疑者らは相場に比べて2割から3割ほど安い10トン当たり1万円で10社以上の業者から土砂を引き受け、その売り上げは数千万円に上ると見られるということです。

 「土しか私のところは持って行っていません。(Q.間違ったことはしていない?)してない。してない」(土砂を搬入 松島 募 容疑者)

 また、警察は売り上げの一部が宗教法人側にも渡っていたとみて、金の流れを調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の社会ニュース

5月23日(火)の社会ニュース

5月22日(月)の社会ニュース

5月21日(日)の社会ニュース

5月20日(土)の社会ニュース

5月19日(金)の社会ニュース

5月18日(木)の社会ニュース

5月17日(水)の社会ニュース

過去のニュース