0分51秒

国連安保理、北朝鮮のミサイル発射受け緊急会合始まる

 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、ニューヨークの国連本部で、安全保障理事会の緊急会合が行われています。

 会合前には、日本とアメリカ、韓国の国連大使が合同で記者会見を行い、アメリカのヘイリー国連大使はミサイル発射について「全世界への脅威」としたうえで、北朝鮮に対して、核・ミサイル開発を止めるよう強い口調で要求しました。一方で、「アメリカは体制の転覆ではなく、対話を望んでいる。ただし核・ミサイル開発をやめなければ実現しない」とも話しました。

 安保理は、すでに中国やロシアも含め全ての理事国が「北朝鮮への制裁を完全に履行することを誓約した」として、他の国連加盟国にも制裁履行を強く求める報道声明を発表していて、緊急会合で、今後の対応を協議することにしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月24日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(水)の国際ニュース

5月23日(火)の国際ニュース

5月22日(月)の国際ニュース

5月21日(日)の国際ニュース

5月20日(土)の国際ニュース

5月19日(金)の国際ニュース

5月18日(木)の国際ニュース

5月17日(水)の国際ニュース

過去のニュース