0分36秒

閣僚の執務室9か所で喫煙可、受動喫煙防止対策の議論続く中

 政府与党内で受動喫煙防止対策の議論が続いている中、政府は閣僚の執務室のうち、9か所が喫煙できる状況にあることを明らかにしました。

 政府は、民進党の初鹿議員の質問主意書に対し、16日の閣議で決定した答弁書で、「閣僚の執務室について調査を行ったところ、現在、閣僚本人の判断で喫煙を可能とすることのできる執務室は9か所であった」と明らかにしました。また、副大臣と政務官の執務室については、同様に10か所で喫煙が可能な状況になっているということです。

 一方で、喫煙を可能としている大臣の具体的な名前などは明らかにしませんでした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月23日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月23日(火)の政治ニュース

5月22日(月)の政治ニュース

5月21日(日)の政治ニュース

5月20日(土)の政治ニュース

5月19日(金)の政治ニュース

5月18日(木)の政治ニュース

5月17日(水)の政治ニュース

5月16日(火)の政治ニュース

過去のニュース