21日
18時58分
3分6秒

小池知事、豊洲移転 早期決断求める自民を批判

 東京都の小池知事は豊洲市場への移転をめぐり、早期の決断を求める自民党を批判しました。

 「最後にちょっと自慢しちゃいます。今日のタイム誌『世界を動かす100人』に小池百合子知事、見事選ばれました」

 都政に若者の視点を取り入れる「東京未来ビジョン懇談会」の場で、こう話す小池知事。アメリカの雑誌「タイム」が発表した今年の「世界で最も影響力のある100人」に、日本人でただ1人選ばれたのです。

 「本当に頑張れとエールをもらった気がします」(小池百合子 都知事)

 その小池知事。21日の定例会見では豊洲市場への移転をめぐり、早期の決断を求める自民党を厳しく批判しました。

 「とにかく早く移転しろというそれのみを言っている方々は、食の安心・安全とか消費者についての意識が私とは離れてるのかなと思う」(小池百合子 都知事)

 小池知事はこう述べたうえで、去年11月に公表したロードマップに従って移転についての判断をする考えを強調しました。

 「私は知事になったのは、自分の私腹を肥やすためになったつもりはサラサラありません。身を賭してでも、この知事としての判断をしっかり出していきたい」(小池百合子 都知事)

 また3日前、小泉元総理が呼びかけた会合に二階幹事長とともに招かれ、さらに別の会合で店を訪れていた安倍総理とも挨拶を交わした小池知事。

 「(安倍首相から)私に対しては、小池さんお手柔らかにお願いしますねと。二階幹事長とは、ずっと長い間一緒に活動してまいりましたし、都議選後、協力態勢どうするかそんな話も頂いた」(小池百合子 都知事)

Q.自民党本部と自民党東京都連は別の組織と考えているのか?

 「ノーコメント」(小池百合子 都知事)

 今も、自民党員の小池知事は、都議選では自民党東京都連との対決姿勢を強めるなか、自民党本部との距離の近さをアピールし、今後の動きに含みを持たせました。一方、小池知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」は、同じく地域政党の「東京・生活者ネットワーク」と都議選で選挙協力することを発表しました。

 「私が目指す都民ファーストの都政と重なる部分が大変多い」(小池百合子 都知事)

 都民ファーストの会はこれまでに公明党や民進党の支持母体の連合東京と選挙協力で合意していて、これらの勢力で都議会の過半数を確保したい考えです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月28日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月28日 22時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月28日(金)の社会ニュース

4月27日(木)の社会ニュース

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

過去のニュース