21日
17時54分

福岡 3億8000万円強奪、新たに防犯カメラの映像

 相次いで発生している巨額強盗事件。3億8000万円が奪われた福岡の事件では21日、新たな展開がありました。

 福岡市天神で現金3億8000万円あまりが強奪された事件。事件解明の手がかりとなるのは、白いワンボックスカー。JNNは逃走する白いワンボックスカーの新しい映像を入手しました。

 これまでの映像では、間近を走る車が徐行せず、猛スピードで走り去る様子がわかります。次に交差点に入ってきた車と比べると、そのスピードは歴然。また、これは交差点の信号を無視して左折し、通りを直進する映像。強引な車線変更により、接触したようにも見えます。

 そして新たに入手した防犯カメラの映像からは、現金が奪われた現場から路地を抜け、大通りへ入った白いワンボックスカーが、再び路地に入って逃走する様子がわかります。車は現在も見つかっておらず、警察はこの車のナンバープレートが付け替えられた疑いもあるとみています。

 白いワンボックスカーはどこに消えたのか。警察が防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めるなか、事件は21日、新たな展開を迎えます。

 「今、洋服を頭の上からかぶった男が警察署の中に入っていきます」(記者)

 関税法違反の疑いで韓国籍の男、パク・ジェヨン容疑者(36)ら4人が逮捕されたのです。きっかけは、空港のX線検査でした。

 「20時ごろに警察官5~6人が通りすぎた。険しい表情で、何かトラブルがあったのかなと」(目撃した人)

 4人は20日、事件から6時間後に福岡空港から香港に向けて出国しようとしたところ、X線検査で、持っていたキャリーケースから多額の現金が見つかったのです。

 「5~6人、警察がいたと思います。到着ロビーの中の保安検査所の中ですね」(目撃した人)

 2組に分かれたパク容疑者らは、それぞれ現金およそ3億7000万円、合わせて7億4000万円近くを許可なく香港に輸出しようとした疑いが持たれています。現金はビニール袋に詰め込まれ、帯封がついたものもあったということです。その後の捜査関係者への取材で、4人が強盗事件への関与を否定していることがわかりました。

 「日本人の知人から預かった」

 警察によりますと、4人は事件の際に目撃された犯行グループとは特徴が異なっていることから、警察は慎重に捜査しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月26日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月26日 7時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

過去のニュース