21日
11時26分
0分41秒

9年前の殺人事件で逮捕の女「誰でもいいから殺したかった」

 9年前、東京・東村山市のアパートで女性が殺害された事件で、逮捕された女が「誰でもよかったから殺したかった」と供述していることが新たに分かりました。

 この事件は2008年10月、東村山市のアパートで手島公子さん(当時73)の首や胸を刺して殺害したとして、隣の部屋に住む無職の女(59)が逮捕されたものです。

 その後の警視庁への取材で、女が「誰でもよかったから殺したかった」「自宅にあったナイフを使った」と供述していることが新たに分かりました。

 「おとなしい人ですよ。典型的な日本的な女性ですよ。暴力を振るったりするような人じゃない」(女と同じアパートの住人)

 警視庁は今後、女の刑事責任能力の有無についても調べる方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月26日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月26日 7時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

過去のニュース