20日
23時18分
3分4秒

森友学園めぐる会見で怒号、系列保育園には改善勧告へ

 保育士の数が大阪市の基準を満たしていない森友学園系列の保育園。市役所に説明に訪れた籠池諄子園長でしたが、会議室の中からは、怒号が。一方、東京でも森友学園をめぐる市民団体の会見で騒動がありました。

 「どうぞ下がってください、お願いします」

 「別にいたからといって邪魔になるわけじゃないし、つとめて発言しないようにします」(男性)

 「だったら向こうにいてください」

 森友学園の問題をめぐり、会見を行う予定だった市民団体。そこで1人の男性が退席を求められます。

 実は・・・

 「この人、今までうちに全く関わりのない人なんですよ」

 「そうなの?」

 この男性、団体とは関係のない人物だったのです。

 「ちょっと退席してください、大人なんだから」

 「あなたこそ大人でしょ」(男性)

 結局、会見は中止となりました。

 大阪では、森友学園系列の保育園が休園か存続かの瀬戸際を迎えていました。現在45人の園児がいる高等森友学園保育園。大阪市の規定で、1日最低6人の保育士が必要です。しかし、今月4日、園長の籠池諄子氏から「保育士が2人退職し、勤務できるのが4人しかいない」との報告が。市は緊急措置として、保育士を派遣。園に対し、20日までに保育士の確保計画を提出するように求めていました。

 「(Q.きょう期限ですが?)期限は・・・。やりますよ、保護者のためにやりますよ」(高等森友学園保育園 籠池諄子園長)

 そして午後5時すぎ、大阪市役所に姿を現した籠池諄子氏。すると、室内からの怒号や訴える声が、外にまで響き渡りました。市によりますと、園からは保育園を継続したい意向が示されましたが、保育士を確保するための具体的な説明はなく、園長は、そもそも6人が必要だという認識もなかったということです。

 「園長いわく、3名でいけるんじゃないか。それは違いますよ、ということを申し上げた」(大阪市の担当者)

 市は21日、改善勧告を行い改善しない場合、休園を含めた措置を検討するとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース