20日
23時05分

福岡・3億円強盗に関与か、現金所持の男らから事情聴く

 20日午後、福岡市のオフィス街で現金3億8000万円あまりが奪われた強盗傷害事件で、警察は多額の現金を所持した男らを福岡空港で発見しました。

 この事件は、20日午後0時半ごろ、福岡市天神の駐車場で、会社員の男性が複数の男らに催涙スプレーをかけられ、直前に銀行から引き出した現金3億8400万円をスーツケースごと奪われたものです。

 男らは、白いワンボックスカーで現場から逃走していましたが、警察は夜になって、現金およそ3億円を所持して福岡空港から出国しようとしていた男らを発見し、現金の入手ルートについて事情を聴いています。この男らは天神で現金を奪った男らとは体格などの特徴が異なるという情報もあり、警察が事件との関連を慎重に捜査しています。

 犯行グループは、少しでも遠くへ逃れようと車を走らせました。多くの人々が行き交う白昼。大胆な犯行は行われました。福岡市の中心部、ビルが立ち並ぶ場所で事件は起きました。男らは現金およそ3億8000万円を奪い、車で逃走したということです。現場は、市役所のすぐそばで、オフィスビルや商業ビルが立ち並ぶ福岡市天神。20日午後0時半ごろ、男性から警察に通報がありました。

 「催涙スプレーをかけられて、3億円を奪われた」

 男性は東京都足立区在住の会社員(29)。仕事で福岡を訪れていました。

 現場で何があったのか。通報の直前、男性はみずほ銀行福岡支店で現金3億8400万円を引き出し、スーツケースに入れました。その後、銀行の目の前にある駐車場へ。車に乗りこもうとした時でした。同じ駐車場に止めてあった白いワンボックスカーから2人組の男が降りてきます。そして、男性に催涙スプレーをかけるとスーツケースを奪って逃走したのです。警察は、この2人組の男の他に運転手役がいた可能性もあるとみています。被害者の男性は、顔に痛みを訴え病院で手当を受けています。

 「後ろから『強盗』と叫んで追いかけている人がいた。白いワゴン車で運転手の人しか見えなかった。マスクをしていて、よく見えなかったが若い男性かなと」(目撃者)

 JNNのカメラがとらえた逃走する車の様子です。交差点に進入した車は、赤信号にもかかわらず左折。猛スピードで直進した車は、その先の赤信号で止まります。そして、強引な車線変更で他の車と接触したようにも見えます。

 「すごくキュルキュル音を立てて、猛スピードで車が曲がってきた」(目撃者)

 現場近くでは、逃走する車の様子がとらえられていました。犯行グループの1人は30~40代。175センチくらいのがっちりとした体格で、灰色の作業服に赤いニットをかぶり覆面をしていたということです。また別の1人は、170~175センチくらいでマスクをつけていました。警察は、計画的な犯行の可能性が高いとみています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース