20日
21時55分
1分12秒

森友学園具体的な改善策示さず、大阪市は改善勧告へ

 大阪の学校法人・森友学園系列の保育園で保育士の数が大阪市の規定を満たしていない問題で、市の求める回答期限の20日までに保育園側から具体的な改善策がなかったため、大阪市は21日、改善勧告を出す方針です。

 森友学園系列の高等森友学園保育園は大阪市の規定で必要な6人の保育士の数を満たしておらず、市から緊急措置として保育士が派遣されています。

 市は、保育士を確保できるかどうか20日までに回答を求めていて、午後5時すぎ、籠池諄子園長らが市役所を訪れましたが、中からは園長らの怒号が響きました。

 市によりますと、園からは保育所を継続したい意向が示されましたが、保育士を確保するための具体的な説明はなく籠池諄子園長は、そもそも6人が必要だという認識もなかったということです。

 「園長いわく、3名でいけるんじゃないか、3名でいけるはずだと。そういうご発言をしていたが、それは違いますよ、ということを申し上げた」(大阪市の担当者)

 市は21日、改善勧告を行い、改善しない場合、休園を含めた措置を検討するとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース