20日
13時32分
1分6秒

千葉大集団暴行、医学部生に懲役6年求刑

 千葉大学医学部の学生らによる集団暴行事件で、検察側は学生の男1人に対して、懲役6年を求刑しました。

 千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)は去年9月、千葉市の飲食店で20代の女性に対して性的暴行を加えたとして集団強姦の罪に問われています。吉元被告は今年1月の初公判では「合意の上だったと考えています」と無罪を主張しましたが、その後の裁判では、一転して起訴内容を大筋で認めています。

 20日の裁判で、検察側は「被告人は事件に対して真摯に向き合う態度が認められない」と指摘。そのうえで、「女性が酩酊(めいてい)状態なのを利用して犯行を重ね、他の学生の犯行をあおるなど責任は極めて重い」として、吉元被告に対して懲役6年を求刑しました。

 この事件をめぐっては、集団強姦の罪に問われた医学部5年の山田兼輔被告に実刑判決が言い渡され、男子学生もう一人と元研修医については執行猶予付きの有罪判決が確定しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月26日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月26日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

過去のニュース