20日
12時53分
0分57秒

米報道官、海軍空母「現在は向かっている」

 トランプ政権が北朝鮮対策として近海に向かわせているとしていた海軍の空母が実際は逆の方向に向かっていたことについて、ホワイトハウスのスパイサー報道官は19日、「現在は向かっている」として開き直りました。

 「トランプ大統領は『無敵艦隊』が朝鮮半島に向かっていると発言した。それは事実だ。起きたことだ。・・・いや、いま起きていることだ」(ホワイトハウス スパイサー報道官)

 この問題はトランプ大統領が11日、北朝鮮対策として、シンガポールを出港していた原子力空母「カール・ビンソン」を念頭に、「無敵艦隊を向かわせている」と発言したものです。

 ところが、15日付けで米軍のウエブサイトに掲載された写真からは空母は朝鮮半島からおよそ5600キロ南方のインド洋を航海中であることが判明。メディアや安全保障の専門家から「虚偽の説明だ」との批判が高まっているものの、スパイサー報道官は「誤解を招く発言はなかった」と強弁。記者団による追及が続きましたが、最後はスパイサー報道官が「空母派遣の詳細は国防総省に聞くべきだ」と質問を打ち切りました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の国際ニュース

4月24日(月)の国際ニュース

4月23日(日)の国際ニュース

4月22日(土)の国際ニュース

4月21日(金)の国際ニュース

4月20日(木)の国際ニュース

4月19日(水)の国際ニュース

4月18日(火)の国際ニュース

過去のニュース