20日
11時50分
0分37秒

所得税法違反の疑いで旅行手配業の男を刑事告発

 タイからの観光客を相手にした旅行手配業の男が、およそ1億3000万円の所得を隠し脱税していたとして刑事告発されたことがわかりました。

 所得税法違反の疑いで東京国税局から告発されたのは、港区の旅行手配業、山本寿弥経営者(53)です。関係者によりますと、山本経営者はタイの旅行会社から依頼を受け、国内でホテルやバスを手配していましたが、売り上げを除外するなどの手口で、おととしまでの4年間におよそ1億3000万円の所得を隠し所得税4500万円あまりを脱税していたということです。

 JNNは山本経営者に取材を申し込みましたが、20日までに応じていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月26日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月26日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

過去のニュース