19日
18時48分
0分56秒

「15歳の生活満足度」日本は下から5番目、OECD調査

 世界各国の15歳を対象に生活満足度を調査したところ、日本は下から5番目の低さだったことが分かりました。

 これはOECD=経済協力開発機構が72の国と地域で15歳の生徒を対象に学力などを調査したものです。2015年に生活満足度を調べた結果、日本は「生活に十分満足」の回答は23.8パーセントに留まり、下から5番目に低かったことが分かりました。ただ、分析した国立教育政策研究所は「日本は低いと単純に解釈はできない。社会文化的要因を考慮して解釈する必要がある」としています。

 「生活に十分満足」との回答割合が最も高かったのは、ドミニカ共和国の67.8パーセント、次いでメキシコの58.5パーセント、コスタリカの58.4パーセントでした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース