19日
18時09分
1分6秒

五輪仮設施設の費用分担、都は国の支援求める考え

 東京オリンピック・パラリンピックの仮設施設の費用分担問題で、東京都は「国に財政支援を求めながら、できるだけ早く合意させたい」との考えを示しました。

 「どんどん今、外側から各県の知事が怒っていて、その報道を都民の皆さん見ている。お金のかかる話。小池都政はワイズスペンディングをテーマにしているわけですから、この問題、いつごろまでに費用負担の話は解決できるのか」(自民党 川松真一朗 都議)

 「国に対しても財政面を含めた全面的な支援を求めながら、できるだけ早く合意すべく、都が主導的立場で協議を加速して成案を得ていきたい」(東京都オリンピック・パラリンピック準備局 塩見清仁 局長)

 都議会の特別委員会で、東京都は、国に財政支援を求めながら、できるだけ早く費用分担の問題を解決したい考えを示しました。東京都外の仮設施設の費用分担決定が遅れている問題では、18日、神奈川県の黒岩知事が「『3月末までに決定する』という小池知事の言葉を信じて、これまで待っていたが裏切られた思い」と批判しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース