19日
13時46分
1分6秒

上海モーターショー開幕、次世代エコカーに注目

 新車販売台数世界一の中国で、上海モーターショーが開幕しました。深刻な大気汚染で環境規制が強まる中、次世代のエコカーが注目されています。

 18の国と地域から1000社余りが参加する上海モーターショー。中国の去年の新車販売台数は2800万台と8年連続世界トップで、各社は、人気のSUV=多目的スポーツ車やエコカーの新モデルを次々と投入しています。

 中国のベンチャー企業が開発した電動スーパーカーです。世界最高時速を記録し、価格はおよそ1億6000万円するということです。

 「最高時速313キロを記録しました。近年、電気自動車の売り上げは増加傾向です。我々は将来の電気自動車市場に自信を持っています」(中国メーカー担当者)

 大気汚染が深刻な中国では政府が環境規制を強めているほか、エコカーを対象に補助金を出しています。

 一方、日本メーカーも人工知能を搭載した電気自動車や家庭でも充電できるプラグインハイブリッド車を披露するなど、次世代のエコ技術をめぐる競争は激しさを増しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の国際ニュース

4月24日(月)の国際ニュース

4月23日(日)の国際ニュース

4月22日(土)の国際ニュース

4月21日(金)の国際ニュース

4月20日(木)の国際ニュース

4月19日(水)の国際ニュース

4月18日(火)の国際ニュース

過去のニュース