19日
5時11分
1分9秒

資金洗浄16億円、容疑のナイジェリア人ら15人逮捕

 海外の詐欺グループが犯罪収益16億円余りを日本の金融機関を不正に利用して引き出したとして、ナイジェリア人と日本人合わせて15人が逮捕されていたことがわかりました。資金洗浄、いわゆるマネーロンダリングとしては過去最大規模だということです。

 逮捕されたのは、三重県鈴鹿市の貿易業ウデネウ・オケチュク容疑者(56)ら、ナイジェリア国籍の男6人と日本人の男女9人です。

 警察によりますと、ウデネウ容疑者らナイジェリア人グループから指示を受けた日本人らが金融機関に口座を開設。海外の詐欺グループがアメリカやカナダなどの企業からだまし取った金が振り込まれるたびに引き出し、それを受け取ったナイジェリア人らが再び海外に送金していたということです。

 日本人らはナイジェリア人から次のような指示を受けていたといいます。

 「口座はメガバンク以外でつくれ」(指示役のナイジェリア人)

 実際、開設された100余りの口座のほとんどが地方銀行や信用金庫でした。

 犯行は5年前から行われていたとみられ、被害総額は立件されただけで16億1200万円余り。1度に2億円以上が引き出されたこともあって、国際的なマネーロンダリングとしては過去最大規模だということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月26日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月26日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月26日(水)の社会ニュース

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

過去のニュース