18日
20時19分
0分46秒

天下りあっせん再発防止へ、有識者検討会が初会合

 天下りあっせん問題を受け、文部科学省は、再発防止策を考えるため、有識者による検討会の初会合を行いました。

 外部有識者の検討会のメンバーは、文科省の調査班とともにこれまでの違法な天下りについて調査を行っていた弁護士ら6人で、18日に行われた初会合には松野文部科学大臣も出席しました。

 初会合では、組織の体制の見直しやOBとの関わり方についてのルールを作るなど、再発防止策を考える方針です。

 一方、文科省は、天下り問題を受け、これまで申し出があったOBに渡していた庁舎内の出入りが自由にできる「先輩証」といわれる通行証を先月をもって廃止したことを明らかにしました。2000年度からこれまでに延べおよそ1000枚発行されていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース