18日
11時00分
1分13秒

千葉・9歳女児殺害、「遺棄現場の方向に行ってない」

 千葉県我孫子市で殺害された9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、逮捕された男が逮捕前「遺棄現場の方向には行っていない」と、防犯カメラに捉えられた車の動きと異なる趣旨の説明をしていたことがわかりました。

 この事件は先月、我孫子市で小学3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体を遺棄したとして、小学校の保護者会会長、澁谷恭正容疑者(46)が逮捕されたものです。

 その後の捜査関係者への取材で、澁谷容疑者は逮捕前「遺棄現場の方向には行っていない」という趣旨の説明をしていたことが新たにわかりました。これまでの調べで、リンさんが行方不明となった先月24日、澁谷容疑者の車がランドセルなどが見つかった現場周辺や遺体の遺棄現場周辺を走行しているのが防犯カメラの記録などから確認されています。

 一方、澁谷容疑者が8年ほど前に働いていた勤務先の元上司は、澁谷容疑者についてこう話します。

 「人とコミュニケーションを取るのが上手だった。子どもみたいなアイドルが好きと言っていた。若ければ若いほどいいと」(元勤務先の上司)

 警察はこれまでの捜索で、違法なわいせつ画像などを収めたいわゆる「裏DVD」を押収していて、犯行の動機につながるものか慎重に調べるとともに事件当日の足取りについて裏づけを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の社会ニュース

4月24日(月)の社会ニュース

4月23日(日)の社会ニュース

4月22日(土)の社会ニュース

4月21日(金)の社会ニュース

4月20日(木)の社会ニュース

4月19日(水)の社会ニュース

4月18日(火)の社会ニュース

過去のニュース