18日
10時40分
0分58秒

米報道官「トランプ大統領は断固たる行動」

 アメリカ・ホワイトハウスのスパイサー報道官は北朝鮮への軍事行動に踏み切る基準、いわゆる「レッドライン」についてトランプ大統領は明確にせず、「適切なときに断固たる行動を取る」と強調しました。

 「トランプ大統領が『レッドライン』を引くのを見ることはないと思う。だが、シリアに対して取った行動は適切な時期に断固たる行動を取ることを示している」(ホワイトハウス スパイサー報道官)

 スパイサー報道官は挑発行動を繰り返す北朝鮮に対し、トランプ大統領は「手の内は見せない」とし、「適切な時期に断固たる行動を取る」と強調して北朝鮮をけん制しました。さらに、スパイサー氏は「中国は北朝鮮の問題で、政治的にも経済的にもさらに積極的な役割を果たしている。結果を得るために圧力をかけることができる」と指摘し、中国が北朝鮮への影響力を行使することに期待を示しました。

 「(Q.北朝鮮と金正恩(キム・ジョンウン)氏に言いたいことは?)行儀よくしなければだめだ」(アメリカ トランプ大統領)

 また、トランプ大統領は16日に弾道ミサイルを発射した北朝鮮について、このように短くコメントしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の国際ニュース

4月24日(月)の国際ニュース

4月23日(日)の国際ニュース

4月22日(土)の国際ニュース

4月21日(金)の国際ニュース

4月20日(木)の国際ニュース

4月19日(水)の国際ニュース

4月18日(火)の国際ニュース

過去のニュース