18日
5時02分
1分12秒

北朝鮮国連次席大使「どんな戦争にも対応する用意」

 北朝鮮の国連次席大使は17日、ニューヨークの国連本部で記者会見を行い、「アメリカが望むどんな戦争にも対応する用意がある」と述べました。

 「アメリカが『先制攻撃』や『指導部の転覆』を掲げて軍事行動を選択するなら、わが国はアメリカが望むどんな戦争にも対応する用意がある」(北朝鮮 キム・インリョン国連次席大使)

 北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は17日、国連本部で行った記者会見でこのように述べたうえ、「和平のために許しを乞うことはなく、国を守るために最強の反撃を与える」として、アメリカをけん制しました。

 また、16日の失敗に終わった弾道ミサイル発射については「防衛能力強化のための通常のプロセス」としたうえ、核実験については「最高指導部がふさわしいと判断した時に行われるだろう」と述べました。

 北朝鮮の核・ミサイル開発については、国連安全保障理事会で今月28日、アメリカ主催の閣僚級会合が開催される予定ですが、キム次席大使は「安保理の権限の乱用であり、断固として拒否する」と非難しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月25日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月25日 15時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月25日(火)の国際ニュース

4月24日(月)の国際ニュース

4月23日(日)の国際ニュース

4月22日(土)の国際ニュース

4月21日(金)の国際ニュース

4月20日(木)の国際ニュース

4月19日(水)の国際ニュース

4月18日(火)の国際ニュース

過去のニュース