21日
16時47分
0分53秒

「本気で自殺したいと思った」4人に1人、厚労省調査

 「本気で自殺したい」と思ったことがある人が、およそ4人に1人に上ることが厚生労働省の調査でわかりました。

 厚生労働省が去年、全国の20歳以上の男女およそ2000人を対象に「自殺」について聞いた結果、これまでに「本気で自殺したいと思ったことがある人」は23.6パーセントにのぼり、2012年の調査とほぼ同じ、4人に1人でした。このうち、「最近1年以内」に自殺したいと考えた人は18.9パーセントで、最も高い20代では32.6パーセントでした。

 一方、悩みやストレスについて相談や助けを求めることに「ためらいを感じる」という人がおよそ半数いました。厚労省は、電話相談ダイヤルや支援情報の検索サイトを設けていて、「つらいときは相談して欲しい」と呼びかけています。

【こころの健康相談統一ダイヤル】

0570‐064‐556

(21日11:32)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月25日(土)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:3月25日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月25日(土)の社会ニュース

3月24日(金)の社会ニュース

3月23日(木)の社会ニュース

3月22日(水)の社会ニュース

3月21日(火)の社会ニュース

3月20日(月)の社会ニュース

3月19日(日)の社会ニュース

3月18日(土)の社会ニュース

過去のニュース