21日
11時20分
1分13秒

幸福度ランキング、日本は51位

 20日は「国際幸福デー」です。国連などがこの日にあわせて世界各国の幸福度ランキングに関する報告書を発表し、日本は51位でした。

 これは、国連の関連組織などが中心となって、155の国と地域を対象に「今の生活がどのくらい幸せか」という質問を行い、直近の3年間で得られた回答を元にランキング化したものです。

 1位はノルウェーで、デンマークやアイスランドが続くなど、手厚い社会保障制度で知られる北欧の国々が上位を占めました。

 日本は51位にとどまっていて、報告書による分析では、「一人あたりのGDP」や「平均寿命」などの項目で評価が高かったものの、「国や企業への信頼度」や「寄付などを通じた他人への思いやり」などで上位の国よりも伸び悩んでいます。なお、「幸福の国」などと呼ばれるブータンは、この調査では97位でした。

 報告書は、全体の14位だったアメリカについて、2013年以降、幸福度が低下傾向にあることを紹介していて、その原因として収入の格差や政治不信などを挙げたうえで、「アメリカの危機は経済面にあるわけではなく、社会が抱える諸問題にある」と指摘しています。(21日07:42)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月27日(月)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:3月27日 21時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月27日(月)の国際ニュース

3月26日(日)の国際ニュース

3月25日(土)の国際ニュース

3月24日(金)の国際ニュース

3月23日(木)の国際ニュース

3月22日(水)の国際ニュース

3月21日(火)の国際ニュース

3月20日(月)の国際ニュース

過去のニュース