19日
10時09分
1分5秒

パリの空港で兵士襲撃の男「アラーのために死ぬ」

 フランス・パリの空港で18日、男が警備中の兵士に銃を奪おうとして襲いかかり射殺された事件で、男が犯行の際、「アラーのために死ぬ」などと叫んでいたことが分かりました。

 この事件は、パリ近郊のオルリー空港で18日、警備に当たっていた空軍の女性兵士に男が突然、銃を奪おうとして襲いかかり、その後、ほかの兵士によって射殺されたものです。

 事件を受けてパリの検察当局は会見を開き、死亡した容疑者がフランス生まれの39歳の男であると発表しました。そして、男が犯行の際、女性兵士の頭に拳銃を突きつけながら、「アラーのために私は死ぬ。何が起ころうと必ず死人がでる」などと叫んでいたことを明らかにしました。その後、男は女性兵士が所持していた軍用の自動小銃を奪おうとしましたが、ほかの兵士らに3度銃撃を受け死亡したということです。

 検察当局は、男が空港で銃乱射テロを起こそうとした可能性もあるとみて、男の父親ら親族3人を拘束し、さらに調べを進めています。(19日07:01)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月25日(土)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:3月25日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月25日(土)の国際ニュース

3月24日(金)の国際ニュース

3月23日(木)の国際ニュース

3月22日(水)の国際ニュース

3月21日(火)の国際ニュース

3月20日(月)の国際ニュース

3月19日(日)の国際ニュース

3月18日(土)の国際ニュース

過去のニュース