18日
22時31分

金正男氏殺害は乗り継ぎ中の犯行、行動予定を完全に把握か

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が先月、マレーシアで殺害された事件で、正男氏はシンガポールからマカオへの乗り継ぎの途中に襲われたことが、捜査関係者への取材で明らかになりました。容疑者らが、正男氏の行動予定を完全に把握していた疑いが強まっています。

 先月、マレーシアの空港で起きた金正男氏殺害事件。空港に到着するまでの、正男氏の足どりはこれまで明らかになっていませんでしたが、事件直前にシンガポールから到着していたことが捜査当局幹部への取材でわかりました。

 「マレーシアに到着した金正男氏は、一旦入国する形で到着ゲートを出ました。そして、空港内で2人の男性と会ったといいます」(記者)

 捜査当局幹部によりますと、正男氏は襲撃される直前、「脱北者」の男性2人と空港内で短時間、会っていたということです。当時、正男氏はドル紙幣など多額の現金を所持していたということで、男性らから受け取るために、一旦マレーシアに入国した可能性もあります。

 正男氏がシンガポールからマカオへの直行便を使わず、また、マレーシアの空港でも一旦入国して乗り継ぐという予定を容疑者らが完全に把握していた疑いが強まっています。また、当局は新たに複数の北朝鮮籍の男らが事件に関与したとみて捜査しています。

 マレーシアのニューストレーツタイムズは、空港の防犯カメラで正男氏のあとをつけるように現れる白いシャツの男を、北朝鮮籍のチャン・ナムウンという人物だと報じました。男は、犯行の瞬間も離れた場所から正男氏の動向を確認しているように見えます。実行犯として起訴されたインドネシア国籍のシティ・アイシャ被告が、弁護士に対し、犯行のリハーサルとみられる「いたずら動画の撮影」をした際、チャンと名乗る人物がカメラマン役を務めていたと話しているということで、この男が計画に深く関与していた可能性があります。また、空港内のクリニックに入った正男氏をのぞき込む黒いシャツの男も、犯行グループの一員だった可能性があります。(18日16:53)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月25日(土)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:3月25日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月25日(土)の国際ニュース

3月24日(金)の国際ニュース

3月23日(木)の国際ニュース

3月22日(水)の国際ニュース

3月21日(火)の国際ニュース

3月20日(月)の国際ニュース

3月19日(日)の国際ニュース

3月18日(土)の国際ニュース

過去のニュース