18日
12時19分
0分40秒

入国制限の大統領令、米司法省が「差し止め」不服で上訴

 イスラム圏6か国からの入国を制限する大統領令をめぐり、アメリカ司法省は17日、メリーランド州の連邦地裁による一時差し止めの仮処分を不服として上訴しました。

 イスラム圏6か国からの入国を厳しく制限した新たな大統領令をめぐっては、施行前日の15日にハワイ州とメリーランド州の連邦地裁が宗教差別にあたる可能性を指摘し、それぞれ一時差し止めの仮処分を命じていました。

 司法省は17日、これを不服として日本の高等裁判所にあたるメリーランド州管轄の南部リッチモンドの控訴裁判所に上訴しました。

 ハワイ州を管轄するサンフランシスコ控訴裁はリベラルと寄りとみられ、トランプ政権はここを避けて法廷闘争に臨んだものとみられます。(18日10:19)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月25日(土)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:3月25日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月25日(土)の国際ニュース

3月24日(金)の国際ニュース

3月23日(木)の国際ニュース

3月22日(水)の国際ニュース

3月21日(火)の国際ニュース

3月20日(月)の国際ニュース

3月19日(日)の国際ニュース

3月18日(土)の国際ニュース

過去のニュース