18日
8時10分
0分44秒

民進・榛葉氏、党の「原発ゼロ」前倒し検討に異論

 民進党の榛葉参院国対委員長は、党執行部が原発ゼロの目標時期を「2030年」に前倒しする方向で検討していることについて、「なぜエッジを効かせないといけないのか」と異論を唱えました。

 「30年代というかたちでまとめ上げて、その旗がもうあるわけですから、なぜそこでまたエッジを効かせないといけないのか、私にはよくわからないけども」(民進党 榛葉参院国対委員長)

 党の執行部がこれまで「2030年代」としてきた原発稼働ゼロの目標を「2030年」に前倒すことを検討していることについて、党内では労働組合の組織内議員を中心に反発する声が強まっていて調整は難航しています。

 榛葉氏は、「結論ありきの議論だったら、それはあまりにも仲間をないがしろにしすぎだと思う」と、執行部の議論の進め方に批判的な考えを示しました。(17日20:29)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月23日(木)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月23日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)の政治ニュース

2月21日(火)の政治ニュース

2月20日(月)の政治ニュース

2月19日(日)の政治ニュース

2月18日(土)の政治ニュース

2月17日(金)の政治ニュース

2月16日(木)の政治ニュース

過去のニュース