18日
0時23分

四大陸フィギュア男子SP、羽生選手が2か月ぶり実戦復帰

 フィギュアスケート四大陸選手権、羽生選手が2か月ぶりの実戦復帰です。

 羽生結弦選手2017年初陣。今シーズン、NHK杯で2連覇を飾ると、グランプリファイナルでは、史上初の4連覇を達成。しかし、5連覇がかかった全日本選手権はまさかの欠場。およそ2か月ぶりの復帰戦に海外のファンもテンションMAX。

 「負けず嫌いなところも、できると言ったら一生懸命にやるところも、話がちょっと長いところも全部大好きだ!」(ファン)

 1年後の平昌(ピョンチャン)オリンピックと同じ会場で行われる四大陸選手権。このオリンピックへとつながる大会で、羽生選手はどんな演技を見せるのでしょうか。

 男子ショートプログラム、羽生結弦選手、最初のジャンプは4回転ループ。今シーズンで一番の評価を受けます。そして次のコンビネーションジャンプは、4回転サルコウが2回転になり減点。それでも、1年後のオリンピック連覇に向け走り出した羽生結弦選手。悔しさの残る3位。日曜のフリーで逆転優勝を狙います。

 「悔いは残っていますけれども、今できることはやったと自分では思っているので、しっかりこれからも練習していって、さらに自分の実力を上げていけたらなと思います」(ショートプログラム3位 羽生結弦選手)

(18日00:03)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月23日(木)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月23日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)のスポーツニュース

2月21日(火)のスポーツニュース

2月20日(月)のスポーツニュース

2月19日(日)のスポーツニュース

2月18日(土)のスポーツニュース

2月17日(金)のスポーツニュース

2月16日(木)のスポーツニュース

過去のニュース