17日
20時16分
1分59秒

AIがタクシー業界にも参入、ベテラン運転手に勝てる?

 AI(人工知能)を使ったタクシーのシステムが誕生。ベテランドライバーに人工知能は勝てるのでしょうか?

 囲碁や将棋のプロにも勝利したAI(人工知能)。資金を運用するのもトップトレーダーより優秀といわれるほど。そして、AIは、タクシー業界にも参入しました。

 一見、運転手がいる普通のタクシー。しかし、違うのはこの画面。人工知能が客の居場所を教えてくれるというのです。エリアごとに客の需要を数字で予測します。このシステムを発表したのは、NTTドコモやタクシーの東京無線など。携帯電話がどこで使われているかという情報やタクシーの乗車履歴などのビッグデータを人工知能が解析するのです。

 しかし、本当にそんなことができるのでしょうか?現在10台の需要が見込まれるエリア。行ってみると、駅からは離れています。実は駅から遠くても住宅や職場が密集した地域。ベテラン運転手でないと知らないような穴場だといいます。

 また、別の日には、普段はあまり混まないエリアで、携帯電話の使用が増えたことなどを検知。向かってみると、成人式でした。

 「ここのポイントはお客さんがよく乗るポイントだと正確に(画面に指示が)出てると思うので、実際に人の動きというのは目で見えないのですごいと思う」(ドライバー歴30年のドライバー)

 1日当たりの売り上げが、全ドライバーの平均よりおよそ50%向上。2017年度の後半に実用化する予定だということです。(17日18:53)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月23日(木)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月23日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月23日(木)の経済ニュース

2月22日(水)の経済ニュース

2月21日(火)の経済ニュース

2月20日(月)の経済ニュース

2月17日(金)の経済ニュース

2月16日(木)の経済ニュース

過去のニュース