17日
12時35分
0分57秒

関東と北陸に「春一番」、積雪地域では雪崩警戒

 全国各地に「春の便り」です。南風が吹いている影響で、全国的に気温が上昇しています。気象庁は関東と北陸地方で「春一番」が吹いたと発表しました。

 「皇居前です。南風が強く吹いていますが、日差しもあり、とても暖かく感じます」(記者)

 北海道付近にある発達中の低気圧の影響で、全国的に南よりの風が強まり気温が上昇しています。東京では午前9時ごろ、最大瞬間風速18メートルを観測し、気象庁は「関東と北陸地方で春一番が吹いた」と発表しました。気温は、午前11時現在、東京で18.3度、先週から今週はじめにかけて大雪が降った鳥取で12度と全国的に3月から4月下旬並みとなっています。

 積雪のある地域では、雪崩や落雪への注意が必要です。ただ、午後に、低気圧が通過したあとは風は北風に変わり急速に気温が下がるということです。(17日11:16)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月22日(水)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月22日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)の社会ニュース

2月21日(火)の社会ニュース

2月20日(月)の社会ニュース

2月19日(日)の社会ニュース

2月18日(土)の社会ニュース

2月17日(金)の社会ニュース

2月16日(木)の社会ニュース

2月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース