17日
4時27分
0分44秒

京都府立医大病院長「虚偽の内容は一切ない」

 京都府立医大附属病院が暴力団組長の健康状態について虚偽の報告書を作成した疑いが持たれている事件で、16日、病院長が記者会見を行い、「虚偽の内容は一切ない」と疑惑を否定しました。

 京都府立医大の吉村了勇院長は、自身が執刀医を務めた指定暴力団・六代目山口組傘下の「淡海一家」総長、高山義友希受刑者(60)の健康状態に関する報告書について、虚偽の内容を書いた疑いが持たれていますが、16日の会見で、「医学的見解として公正なものであり、虚偽の内容は一切ない」と疑惑を否定しました。

 また、高山受刑者と病院の外で会ったことは一度もないとし、病院と暴力団との間に「癒着」はなかったと強調しました。

 警察は、押収した資料を分析するなどし、報告書作成の経緯を捜査しています。(17日04:05)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月22日(水)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月22日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)の社会ニュース

2月21日(火)の社会ニュース

2月20日(月)の社会ニュース

2月19日(日)の社会ニュース

2月18日(土)の社会ニュース

2月17日(金)の社会ニュース

2月16日(木)の社会ニュース

2月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース