17日
1時35分

フィギュア四大陸選手権、三原舞依選手4位発進

 フィギュアスケート、来年のオリンピックと同じ会場で四大陸選手権が開幕。女子ショートプログラムには、全日本選手権3位、高校2年の三原舞依選手が登場しました。

 表彰台のカギを握る高難度のコンビネーションジャンプを軽やかに決めます。今シーズン強化してきた表現力を大舞台でも臆することなく披露。最後も3回転ジャンプを決めて見事にフィニッシュ。ノーミスでまとめた三原選手、4位発進で逆転の表彰台を狙います。

 「五輪会場ということで、すごく楽しみも大きかった。最後まで滑ることができて、ガッツポーズも出たので良かった。(フリーは)とびきりの笑顔でスタートできたらいい」(ショートプログラム4位 三原舞依選手)

 全日本選手権2位、高校1年の樋口新葉選手は、3つのジャンプのうち2つを失敗し、10位。平昌(ピョンチャン)オリンピック出場を狙う2人の高校生のショートは明暗が分かれました。(16日23:36)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月23日(木)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月23日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月23日(木)のスポーツニュース

2月22日(水)のスポーツニュース

2月21日(火)のスポーツニュース

2月20日(月)のスポーツニュース

2月19日(日)のスポーツニュース

2月18日(土)のスポーツニュース

2月17日(金)のスポーツニュース

2月16日(木)のスポーツニュース

過去のニュース