17日
0時24分
1分8秒

三井住友銀行頭取、東芝「可能な限りサポート」

 三井住友銀行の國部頭取は、全国銀行協会の会長としての会見で、経営難に陥っている東芝について「メインバンクとして可能な限りサポートしていく」との考えを改めて示しました。

 「内部通報によってぎりぎりになって決算公表が延期されるなど、内部管理体制やリスク管理には依然課題がある。メインバンクとしても大変残念に思っている。今後、具体的な対策をうかがったうえで、メインバンクとして可能な限りサポートしていく」(三井住友銀行 國部毅頭取)

 全国銀行協会の会長としての会見の中で、三井住友銀行の國部頭取はこのように述べた上で、東芝について「我が国の産業競争力を維持するうえでも重要な役割を担うべき企業だ」との認識を示しました。

 一方、16日で導入から1年を迎えた日銀のマイナス金利政策については、プラスとマイナス両面の影響があるとしながら、「企業の前向きな投資意欲が高まっているという状況にはまだない」と語りました。

 マイナス金利深掘りの可能性については、「現在の状況を考えれば可能性はほとんどない」としています。(16日20:32)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月23日(木)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月23日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月23日(木)の経済ニュース

2月22日(水)の経済ニュース

2月21日(火)の経済ニュース

2月20日(月)の経済ニュース

2月17日(金)の経済ニュース

2月16日(木)の経済ニュース

過去のニュース