16日
18時01分
0分46秒

横浜児童死傷事故、男性を処分保留で釈放

 去年10月、横浜市で児童の列に軽トラックが突っ込み、小学1年生の男の子ら7人が死傷した事故で、横浜地検は、運転していた88歳の男性を処分保留で釈放しました。

 この事故は、去年10月、横浜市港南区の市道で、軽トラックが登校中の児童の列に突っ込み、小学1年生の田代優くん(6)が死亡、6人が重軽傷を負ったものです。

 この事故で、軽トラックを運転していた88歳の男性が過失運転致死傷の疑いで逮捕・送検されていましたが、横浜地検は16日付で、男性を処分保留で釈放しました。

 男性に認知症の疑いがあったことから、横浜地検は刑事責任能力の有無を調べるため、今月10日まで鑑定留置していました。

 横浜地検は、「現時点で起訴するために必要な証拠が集まらなかった」「今後も必要な捜査を継続する」としています。(16日16:49)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月22日(水)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月22日 6時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)の社会ニュース

2月21日(火)の社会ニュース

2月20日(月)の社会ニュース

2月19日(日)の社会ニュース

2月18日(土)の社会ニュース

2月17日(金)の社会ニュース

2月16日(木)の社会ニュース

2月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース