16日
5時42分
0分52秒

「時代の変化に的確対応する検察を」 検事総長が訓示

 全国の検察庁のトップが集まる検察長官会同が開かれ、西川検事総長が「時代の変化に的確に対応する検察を構築していく必要がある」と訓示しました。

 法務省で開かれた検察長官会同で訓示した西川検事総長は、「特殊詐欺や児童虐待など深刻な被害をもたらす犯罪が多発している」「凶悪な殺傷事件や組織的事犯のほか、窃盗や覚醒剤などの再犯の問題も顕著になっている」と指摘しました。その上で、「国境を越えて発生する犯罪への対応も急務だ」として、「時代の変化に的確に対応する検察を構築していく必要がある」と述べました。

 また、企業などで社員の働き方が問題となる中、西川検事総長は、「休暇の取得と超過勤務の縮減を奨励し、すべての職員が健康に過ごせるように」と話し、出席した全国の検察トップらに配慮するよう促しました。(15日21:07)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月22日(水)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:2月22日 6時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月22日(水)の社会ニュース

2月21日(火)の社会ニュース

2月20日(月)の社会ニュース

2月19日(日)の社会ニュース

2月18日(土)の社会ニュース

2月17日(金)の社会ニュース

2月16日(木)の社会ニュース

2月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース