12日
13時07分
0分59秒

サムスンのトップを取り調べ、朴槿恵大統領へ贈賄の疑い

 韓国の政治スキャンダルを捜査中の韓国の特別検察官は、朴槿恵(パク・クネ)政権に対する贈賄の疑いで、サムスングループのトップを容疑者として出頭させ、取り調べを始めました。

 「私どもが良い姿を見せられず、国民に本当に恐れ多く申し訳ないと思います」(サムスン電子 李在鎔副会長)

 サムスングループは、大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)被告側におよそ25億円の支援を行っていて、この資金が、グループ内の企業合併などに大統領の便宜を求める賄賂性があったとみられています。

 一方、政権に批判的とされた文化人1万人をまとめた「ブラックリスト」を秘密裏に作っていたとして、金鍾徳(キム・ジョンドク)前文化体育観光相と政府高官ら3人が逮捕されています。(12日11:07)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース